rainbow

好きなこと、色々かきます

『武器よさらば』を読みました

 

 こんにちは

 

花より男子』の影響で、ヘミングウェイの『武器よさらば』を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

武器よさらば (新潮文庫 新潮文庫) [ アーネスト・ヘミングウェイ ]
価格:935円(税込、送料無料) (2022/11/30時点)

楽天で購入

 

 

 

 タイトルから戦争を扱ったものだと思っていたんです。反戦モノだと。

 反戦モノ、ではなかったです。
 時は第一次世界大戦の頃で、戦争が早く終ることを願っている人もいる。だけど、(多分)反戦モノではない。恋愛モノでもない。

 

 じゃあ、何を扱っているのかを考えてみたら、少々物騒な単語が。

 

 戦争を通じて仲良くなった仲間との描写はやたら長い。
 けど、仲間が亡くなる描写はあっという間。

 奥さんとの恋愛シーンや、妊婦になった奥さんと行動するシーンも長い。
 けど、奥さんと子どもが亡くなる描写はあっという間。

 

 

 正直に言います。

 奥さんが出産を控えている時の、主人公の心情、不愉快だったんです。
 無事な出産(?)を当たり前だと思っているようだし、子どもさんへの心情も……。奥さん想いなのはいいことだけど。無事に生まれるのは当然じゃない。時代的なものもあるのかな?

 

 でも、それはラストへの伏線だったんだろうな。フラグ回収が早いけど。

 子どもが亡くなったと聞いた時の、主人公の心情。
 奥さんが危険な状態だと聞いた時の、祈り。
 奥さんと子どもを同時に失い、帰る場所もなく、雨の中ホテルへ向かって行った主人公。

 

 もし、脱走兵にならなかったら、何かが違ったのかな?

 もし、もっと医療が発達している時代だったら?
 もし、戦争がなかったら?

 

 

 それにしても、小説を読んでは、引き摺られた気持ちのままブログ書く癖、どうにかせんとな?

 バッドエンドやビターエンドを見たあとに書いた記事は、もうグッチャグッチャなやつが多いから。オルフェウスの窓』を読んだ後に発狂した気持ちのままブログ書いて、支離滅裂な記事が1つ誕生した前科がある。

 

 

おまけ

 今聞いている曲。

www.youtube.comウルトラマンタイガ』劇場版の主題歌です。

ウルトラマンタイガ』、世間ではかなり不評だけど、私は大好きなんだよ!ぶっちゃけ『ウルトラマンZ』より好き。

 

 

 好きな曲、その386(←適当です)

youtu.be『God Bless You』

 

 

武器よさらば』の主人公の奥さん。ご家族のことを考えると……。

x