rainbow

好きなこと、色々かきます

小説

『虹の谷のアン』を読みました!

こんにちは 11月10日、『虹の谷のアン』が到着しました。 虹の谷のアン (文春文庫) [ L・M・モンゴメリ ]価格:814円(税込、送料無料) (2022/11/11時点) 楽天で購入 そして、3時間で読み終わりました。

『ナルニア国物語』に登場するサンタからの贈り物は、スーザンへのヒントだった!?

こんにちは この間、『ナルニア国物語(映画)』の一作目を視聴しました。 www.youtube.com 小さい頃から何度も観ていた映画。原作本(7巻)は何度も読破。だから、先の展開は分かっているのに、素直にハラハラしてました。 贈り物 中盤にサンタが登場し、(…

ザラッとした気持ちを残していく、終わり方

こんにちは 最近、『わたしを離さないで』という小説を読みました。 そして読後、胸にザラッとした感じが残りました。 わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ]価格:1078円(税込、送料無料) (2022/10/25時点) 楽天で購入 「どこかで…

「明日」の意味を考えてみた! #赤毛のアン

こんにちは 現在、コツコツ買い集めているアン・ブックス。 松本侑子さんの訳で『赤毛のアン』『アンの青春』『アンの愛情』をほぼ同時に購入。『風柳荘のアン』『アンの夢の家』『炉辺荘のアン』は1年に一冊、出版されるので、その時に買いました。 『 赤毛…

『活きる』を読みました。

とんでもないものを読んでしまった。 数年ぶりにそう感じています*1。 こんにちは 中国の小説家である、余 華(ユイ・ホア)さんが書いた『活きる』を読みました。 この小説は20年程前に映画化されていて、そちらは去年観たことがあったんです。 www.amazon.…

『太陽の子』を読みました

こんにちは 『太陽の子』という小説を読みました。 太陽の子 (角川文庫) [ 灰谷 健次郎 ]価格:792円(税込、送料無料) (2022/9/30時点) 楽天で購入 あの、三浦春馬さんが出た『太陽の子』の原作だと思って、予約したんです。 www.youtube.com でも、全然…

『ぼくは本を読んでいる』

こんにちは 『ぼくは本を読んでいる』という本を読みました。 ぼくは本を読んでいる。 [ ひこ・田中 ]価格:1540円(税込、送料無料) (2022/9/28時点) 楽天で購入 ↑図書館で借りた本だったので、意識していなかったんですが…結構高い。

『青い城』を読みました!(2周目)

こんにちは モンゴメリの『青い城』を読みました! 2周目です。 palette-7.hatenablog.com この時に予約して、先々週読みました。

変化を受け入れられなくとも、時は過ぎていく…。『銀の森のパット』を読みました!

( こんにちは palette-7.hatenablog.com 『銀の森のパット』を読みました。 銀の森のパット (角川文庫) [ モンゴメリ ]価格:1100円(税込、送料無料) (2022/8/9時点) 楽天で購入 最初にびっくりしたのは、「パットに家族がいる」ということ。 アンは(fro…

読書の秋

今週のお題「読書の秋」 こんにちは 読書? 最近読んだのは聖書を除くと,,,,,, あれ?こんなはずじゃなかったのに? えーと,グリムのラプンツェルと銀の星。 金田一少年の事件簿(漫画),やかまし村の子どもたち。 あと,途中までだけど,嵐が丘。 読…

抜ける (日本製 感想②)

こんにちは 一昨日の続き。 本全体で印象に残った言葉は, 三浦春馬さん「以前母が、曽祖父の友人の話を僕にしてくれたことがありました。 その人はアメリカ兵と至近距離で一対一になったことがあって、お互い銃を構えるところまでいったものの撃ち合わず無…

帽子

こんにちは 最近またエミリーブックスを借りました。 可愛いエミリー (新潮文庫) 作者:モンゴメリ 発売日: 1964/03/31 メディア: 文庫 エミリーはのぼる (新潮文庫) 作者:モンゴメリ 発売日: 1967/01/24 メディア: 文庫 エミリーの求めるもの (新潮文庫) 作…

琴座

こんにちは さっき,siotLを更新しようと思ったら,何故か*1空の写真が大量に消えてて,何も出来なかった るはまです! モンゴメリのエミリーシリーズの最終巻,「エミリーの求めるもの」で,琴座のベガが何度も出てきます。 エミリーもそれに纏わる話が気に…

椿姫 2周目

こんにちは 先週の今日,椿姫を読み終わりました。 palette-7.hatenablog.com 今回はそこまでアルマンに腹が立ちませんでした。 でも,前回より辛い。 身分差反対! 筋書きしかしらないけど,「伊豆の踊子」もこんな感じ? マルグリットがかわいそう。 いや…

椿姫

こんにちは😃 椿姫を読みました。 椿姫 (光文社古典新訳文庫) 作者:デュマ・フィス 発売日: 2018/03/23 メディア: Kindle版 読んだきっかけはなんとなく。 Kindleで紹介されていたので。 でも,活字で読みたいなぁって思って。

罪と罰

こんにちは 最近,罪と罰を読みました。 実は昔,漫画で読んだことがあって,「面白かった〜」とは思ったもの,小説で読もうとは思わず,数年経過。 罪と罰 ─まんがで読破─ 作者:ドストエフスキー,バラエティ・アートワークス 発売日: 2013/06/28 メディア: K…

ハイジ

こんにちは ハイジ (福音館古典童話シリーズ) 作者:J・シュピーリ 発売日: 1974/12/10 メディア: 単行本 最近,「原作が流通したら,クリスチャン増える説」が浮上。 だって,ハイジがおばあさまやクララとお祈りについて語るシーンがあるし,おじいさんが教…

エミリーの続き

今週のお題「読書感想文」 こんにちは palette-7.hatenablog.com 最近,続編を読みました。 エミリーはのぼる 作者:モンゴメリ 発売日: 2013/07/12 メディア: Kindle版 エミリーの求めるもの (新潮文庫) 作者:モンゴメリ 発売日: 1969/04/29 メディア: 文庫 …

暑い

今週のお題「暑すぎる」 こんにちは とりかへばや物語で女君が暑いからって理由で上着(?)みたいなの脱ぎ散らかしてたシーンがありました。 その心理には賛成じゃ。 まぁ,女君そのせいでとんだ災難に遭うけど。 それにしても,1000年後の日本人がtシャツと…

とりかへばや物語 読破

こんにちは とりかへばや物語を読破しました。 とりかへばや物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 日本の古典) 発売日: 2009/06/25 メディア: 文庫 面白かったです! Interestingとamusing 両方の意味で! …

楓と炎

こんにちは 赤毛のアンで好きな言葉(ナレーション?)があります。 かえでの薪に蓄えられた何百年もの夏の陽ざしが,少しづつ炎となって燃えいでていた。 なんでか分からないけど,すごく心惹かれます。 そういえば,オルフェウスの窓でも,石畳って単語に心…

可愛いエミリー

こんにちは 危うく,今日の分投稿し忘れるとこでした。 あぶなー。 今日,「可愛いエミリー」を読破しました。 可愛いエミリー 作者:モンゴメリ 発売日: 2013/07/12 メディア: Kindle版 (モンゴメリの)本でアン以外の人が主人公の本を読んだのは二冊目。 エ…

クリスマスの天使

本日2度目の記事です。 palette-7.hatenablog.com さっき,ある本を読み終わりました。 それは, クリスマスの天使 (少女名作シリーズ 13) 作者:ウィギン メディア: 単行本 今は6月ですけど,,, ネタバレ注意 これ正直に言うと,表紙見たとたん,この女の…

レ.、ミゼラブルの年表

こんにちは😃 レミゼラブルに出てきた6月蜂起。 6月蜂起は6月5日におきました。 だから,今日,年表載せまーす! ※正確じゃないかもしれません 少し,見づらいかもしれませんが,,,。 最後まで読んでいただきありがとうございました😊 ポチッとお願いいたします🌈…

日本の文学

こんにちは 自粛が終わったら,図書館に行きたいです。 そして,源氏物語を現代語に訳したものがあるから,借りたいです。 それから,「こころ」,「斜陽」etc。 あと,あれば,だけど,「伊噌保物語」,「とりかへばや」 です。 最後まで読んでいただきあり…

こってりした食べ物

こんにちは アンの青春で,ミス.ラベンダーはよくこってりした(消化不良になりそうな)食べ物を沢山作ります。 結婚してからも,こってりしたの作ったのかなぁ。 でも,ポールは13歳に時点で歳のわりに背が高かったみたいだし,,,消化に良さそうなのに変え…

朝日

こんにちは 赤毛のアンにこんな台詞があります。 赤毛のアン (文春文庫) 作者:モンゴメリ,L.M. 発売日: 2019/07/10 メディア: 文庫 私,この部屋の窓が東を向いていて,日の出が見えてとても好きなの。 (中略) 遠くに横たわっているあの丘の向こうから,朝日…

保守党と自由党

こんにちは 赤毛のアンにこんな台詞があります。 赤毛のアン (文春文庫) 作者:モンゴメリ,L.M. 発売日: 2019/07/10 メディア: 文庫 ルビー.ギリスが言ってたけど,男の人が求婚する時は,宗教は娘さんの母親に合わせて,政治は父親に合わせるものなんだって…

読書のススメ

こんにちは 多くの都市で休校しています。 今日,小説を読んでいたら,ある台詞が印象に残りました。 休校といっても,決して長い間ではない,わが国は今は兵荒馬乱*1の時代だが,間もなく,黎明*2が訪れ,明るく倖せな日が必ずやってくる。 それまで家にい…

アン ブックスの年表 改訂版

こんにちは アン ブックスの年表の改訂版です。 1863年 ギルバート.ブライス 誕生 1866年 2月 ダイアナ.バリー 誕生 3月 アン.シャーリー 誕生 6月 アンの両親(ウォルター&バーサー)亡くなる アン,トーマス家に引き取られる 1894年 ミスター.トーマス死亡 …

x