rainbow

好きなこと、色々かきます

ZAT!

 

 こんにちは

 

 今『ウルトラマンタロウ』の33話を観ています。

 ちょっとびっくりしたことがあったので、一旦視聴を止めています。

 33話はタロウが、上の兄弟たちを呼んでBBQをやるエピソードなんです。その時に「あの迷言が生まれた」ということは知っていたんです。ゾフィーのことなんかいいよ」

 

 そしてテンペラー星人というめちゃくちゃ強い星人が出ても、タロウを鍛えるため、兄たちは出陣しないことにしたんです。

 でも「心配」というよりフォローのために人間態で活動することに。でも、タロウはもちろん兄たちの人間態を知っている(ゾフィー以外は)*1。さっき、名乗ったから。

 ウルトラ初代マンはハヤタ・シン。
 ウルトラセブンモロボシ・ダン
 ウルトラマンジャックは郷秀樹。
 ウルトラマンエース北斗星司。

 

 だから、一旦人間体を変えるため、『タロウ』の防衛隊、ZATの隊員に憑依したんです。

 メビウス・ファンにとっては悶絶ものですよ。

 なぜなら、『メビウス』の防衛隊GUYSメンバーは、最終回でウルトラ兄弟と合体するという案があったそうです。没になりましたが。没になってよかった。

 それが、それがメビウス』より33年前に実現していたという!防衛隊員と合体するという案が!!

 

 それにしても…声だけだと見分けつかん。

 

 あと、視聴を再開しましたが、タロウって甘ったれやな。流石 末っ子。だから、『タイガ』の劇場版でわざわざ、寿命を縮めてまでタイガを助けに行ったのか。そのせいで余計にややこしくなったけど…。

 ウルトラ兄弟の末っ子ヒカリのハズなんだけどなぁ…。ま、当時はいなかったけど。
 そもそも翌年にはレオ、その6年語には80が登場しているのに、なんで「タロウは末っ子」というイメージが強いんだろう?タイガが登場してからは、末っ子というイメージは軽減したけど。

 

 

 クリスマスプレゼント

 あれから、視聴も進んで、今38話です。

 結構いい話です。

 ウルトラマンと怪獣の戦いで、家族を亡くした女の子がメインのエピソード。

 

 しかも時期が私の大好きなクリスマスだという。今 真夏なんだけどなぁ…。「これ観て涼しくなろう」と思ったら暖かくなっちゃた。

 ホワイトクリスマス…色々と羨ましいぞ。こっち雪なんて滅多に降らないから。

*1:そもそもゾフィー、人間態がない

x