rainbow

好きなこと、色々かきます

個性豊かなキャラクター

こんにちは

 

ネタバレ対策として基本的にシーズン1とシーズン2から出典。

脚注にはネタバレが書いてるので読まない方がいいです。

 

知っておいたほうがいいキャラクター

ニンジャ

まず,ニンジャは5人*1います。

 

カイ

一人称「オレ」。炎系ニンジャ。

誠実。せっかち。仲間(家族)思い。面倒見がいい。ウー先生曰く「熱血野郎」

 

ロイド

一人称「ぼく」。未知数。

ガーマドン卿の息子。意外としっかり者。若干精神が不安定だった時期がある。まだ子ども*2

 

ジェイ

一人称「オレ」。稲妻系ニンジャ*3

お調子者。頭の回転が速い。ジョーク好き。基本的には楽天家だが,本当に追い込まれると弱気になる。家族仲がいい*4。ニャーのことが好き。

 

コール

一人称「ぼく」*5。大地系ニンジャ。

真面目。食いしん坊。怪力。父親は有名なタレント(音楽関係の)。ジェイとは仲がいい。

 

ゼン*6*7

一人称「私」。アイス系ニンジャ。

真面目。冗談が通じない。空気を読めずよく空回りする。計算が早い。

 

協力者

ウー先生

ニンジャたちの師匠。初代スピン術マスターの息子。ガーマドン卿の弟。基本的には「いかにも師匠」という感じのキャラだが意外とお茶目。お茶をよく飲む。ロイドの心配を良くする。

長年「伝説のグリーンニンジャ」を探し続けている。*8

 

ニャーはカイの妹。男勝り。機械に強くメカニック担当も務める。何かと器用。*9

 

それからニンジャではないし,一般市民だけど,外しちゃいけないあの人。

その名もダレス師匠。

ユーモラスを形にしたようなキャラ。いい意味でうるさい。無意識にニンジャたちを助けてることが多い。

 

色々敵はいる。けど知っておいたほうがいいのはガーマドン卿。

 

ガーマドン卿

宿敵。ニンジャたちの武器「黄金の武器」を狙ったことが原因で,ウー先生と敵対する。ロイドの父親。ウー先生の兄。シーズン1の後半で親ばか疑惑が浮上。

とにかく強い。シーズン2の12話を初めて見たとき絶望したレベル。

 

 

主役シーズン

更にニンジャを全員好きになるチャンスが有る。

 

で,一人ひとりが主役のシーズンが必ずある。私が見たのはシーズン10までですが。

で,ここからはネタバレ関係なく書きます。

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ注意

 

カイが主役のシーズンはシーズン1「グリーンニンジャ編・前篇」,シーズン4「アナコン編」,シーズン7「時空の支配者編」。

あとシーズン11の前半は「炎の章」だからカイが主役かも。

 

ロイドはシーズン2「グリーンニンジャ編 後編」,シーズン5「ゴーストニンジャ編」,シーズン8「秘められた王族編」,シーズン9「ドラゴンハンター編」,シーズン10(究極のスピン術編)。

 

ジェイはシーズン6。シーズン12でも主役だったらしい。

 

コールはスペシャル。シーズン13でも主役を努めた,とのこと。

 

ゼンはシーズン3「再起動編」*10。あとシーズン11の後半は「氷の章」だからゼンが主役疑惑浮上。

 

ニャーはシーズン7「時空の支配者編」。多分シーズン14「海底のウォジラ編」も*11

 

 

念の為のあとがき

 

もう少し書くことあるかもしれないけど,あんまり書くと長くなるので。

 

で,個性豊かと書きました。

これはもちろん本当のこと。

で,さっき見直してすごいと思ったのは,

「作られたキャラじゃない」

ということ。

 

つまり,たまに見かけるのは個性を作ろうとしたり,描きわけようとした結果なのか,

不自然な,動かされてる感のあるキャラになる。

 

でも,ニンジャゴーではたくさんキャラが登場する上に個性が豊かすぎる。

のに不自然さがない。声優さんの実力もありますが。

*1:シーズン5で6人になる

*2:シーズン2の中盤で事件に巻き込まれて急激に大人になる ある意味可哀想な子

*3:一度避雷針替わりに使われるという災難にあった,,,あれは痛そう

*4:が,実は養子だったことが後に判明

*5:シーズン4から何故か一人称が「オラ」に変わった

*6:実はアンドロイド

*7:シーズン5ではめちゃめちゃくちゃ爆笑しました。今思い出してもヤバいwww

*8:実はもうひとり弟子がいたがグリーンニンジャ伝説が原因で闇落ちした。

*9:シーズン5でウォーター系としてニンジャに加わる。

*10:あれは泣くかと思った,,,。

*11:あのラストを聞いたときは衝撃が大きかった,,,今でも納得してないけど,多分シーズン10以降見てないから分からないのかも

x