rainbow

好きなこと、色々かきます

MENU

舞台裏を垣間見ているような……

 

 こんにちは

 

 数年ぶりに『オペラ座の怪人(2004)』を観ています←観終わってから書け!

 ここ数年は『オペラ座の怪人』を観るとしても25周年の方だったから、本当に久しぶり。

 

 映画の方だと、冒頭で舞台裏のシーンがあるんです。

youtu.be

 

 なんで、昔この映画を何度も何度も観ていたのか、分かりました。

 理由の1つはこの舞台裏のシーン。

 私が普段映画やドラマを見る時、見えるのは表側だけ。裏側なんてよほどのことがない限り見えない。そして、裏側がないと、表なんて存在しない。

 その裏側を垣間見ることが出来るから、この作品が好きなのかな。

 今もよくウルトラマンのメイキングを見る(笑)

 

 ま、多分この映画版が好きな1番の理由は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリスティーヌが美人だからだろうな。

 あと、クリスティーヌのドレスが綺麗。特にこのシーンの衣装が好き。

youtu.be

 ↑サムネがこんなだけど、普通に見れます。

 ラストでメグが着ていた服も好き。

 

 好きな理由、その③
「制作費かけまくったんだろうなぁ」と思えるほどの豪華さ。

 

 好きな理由 その④

 初めて観たのは10〜11歳くらいの頃。ちょこっと恋愛ものに興味があったころで、(多分)初めて見た恋愛もの。で、何回も何回も観た。だから、思い入れがある。

www.youtube.com

 ↑この予告を観て、本編を見ようと思った10才児。

 

 そう言えば最初に観た時、ファントムが仮面を外されて発狂したシーンを観た時、止めては戻してを繰り返していたんですよ。鏡にチラッと写ったファントムの顔見たさに。子どもって残酷だな。多分、子どもじゃなくてもやると思うけど。

www.youtube.com

 

 

 ラストでラウルがクリスティーヌを助けに行くシーンがあるじゃないですか。映画版では、駆けつけている途中でラウルが溺死しかけるシーンが追加されていたんです。
 何のためのシーンだったのか、ずっと分からなかったんですが…もしかして原作に寄せた?原作だとラウルのお兄さんが溺死したから。

x